新年明けましておめでとうございます。昨年は開院にともないたくさんの方の診療をする機会を得ました。私が少年時代お世話になった方々、また小、中学校時代をともに過ごした方達のお子さん達、さらにはそのおじいさん、おばあさん、お父さんや、お母さんを診療することもありました。

 お子さんから年配の方まで、風邪、めまい、腹痛などの急性の症状は速やかに症状を緩和し、元気な状態へ早く戻す、糖尿病、高血圧、高脂血症、骨粗鬆症などの体質や、年齢を重ねることにより起こってくる病態に対しては、良好なコントロールに持っていき、その発展型である認知症、脳卒中、骨折による寝たきりをできるだけその方にとって最も適したいい治療で防いでいきたい、という精神で患者さんの診療にあたりました。

 育つ世代は健やかに、壮年〜老いていく世代は生きがいの邪魔にならないよう健康障害は最小限にしていくというモットーです。

 今年も患者さん本位の治療、心くばりを七ツ石内科一同で、良いことは何でも取り入れていく、すぐに出来ないことでも意識しておく、という精神で臨んでいきます。今年も七ツ石内科を宜しくご愛顧ください。

 
七ツ石内科 院長 今 昭人

○総合内科専門医としてあらゆる相談に応じます。

○新たな病気にならないよう、予防と早期発見を心がけます。

○糖尿病の治療は、当日の血糖値、HbA1c、尿検査の結果を診察時に速やかにお伝えできますので、時期を逸さず最適な治療ができます。また当院では管理栄養士も常勤しておりますので栄養指導を定期的に行うことができます。我々スタッフ一同、常時新しい糖尿病の知識を得て、その知見をより良い糖尿病の治療に結びつけるため、努力していきます。

○甲状腺、腹部、動脈硬化血流脈波、骨密度の状態を評価するために、超音波等の最適な医療機器を導入しております。

○弘前大学医学部付属病院、つがる西北五広域連合鯵ヶ沢病院、つがる総合病院、青森市民病院、青森県立中央病院との連携をとっています。また、それ以外の病院に対しましても、紹介できますのでご相談ください。

○入院治療が必要な場合、他医で治療する方が良い場合は、時期を逸さずに紹介するよう心がけます。

○受付からお帰りまで1時間程度で完結する効率的な診療を目指します。

○不必要なお薬を整理し、飲みやすさとお薬代に配慮した薬の処方を行います。

当院では最新機器にて検査結果を迅速に案内します。
 
■院長略歴

○昭和53年鯵ヶ沢町中下生まれ

○平成6年鯵ヶ沢第一中学校卒業

○平成9年弘前高等学校卒業

○平成18年昭和大学医学部 卒業

○平成20年弘前大学医学部附属病院内分泌内科/糖尿病代謝内科 入局

○平成24年医学博士取得

○平成24年青森県立中央病院内分泌内科

○平成28年青森市民病院糖尿病内分泌内科 部長

○平成29年3月青森市民病院退職

 
■認定医・専門医資格

日本内科学会総合内科専門医・指導医

日本糖尿病学会糖尿病専門医・指導医

日本内分泌学会内分泌代謝科専門医

日本東洋医学会漢方専攻医

難病指定医

日本医師会認定産業医

厚生労働大臣認定労働衛生コンサルタント

 
■所属学会

日本内科学会

日本糖尿病学会

日本内分泌学会

日本東洋医学会

日本産業衛生学会

日本膵臓学会

日本消化吸収学会

日本プライマリ・ケア連合学会